マイケル・ジャクソンの元主治医、「マイケルは父親に去勢されていた」(ELLE ONLINE)

ニュースサイト「The Blast」はマイケル・ジャクソンの元主治医コンラッド・マーレイの独白ビデオを入手。マーレイはマイケルに強力な麻酔薬を投与し過失致死罪に問われ実刑判決を受けた人物である。ビデオでマーレイはジョーを「史上最悪の父親の1人」と非難。「マイケルは父親にされた残酷な行為を語ってくれた」「マイケルに高い声を維持させるため父親が化学的に彼を去勢したという事実は言葉では語れない」。

【写真】伝説の“キング・オブ・ポップ”、マイケル・ジャクソンが遺したスタイル11

コメントは受け付けていません。