ケイト・ブランシェット、カンヌ国際映画祭で「#Me Too」を語る(ELLE ONLINE)

今年のカンヌ映画祭の審査委員長を務めるケイト・ブランシェット。開幕の会見ではハリウッドで起きているセクハラ撲滅運動「Me Too」や「Times Up」について語った。

【写真】カンヌ国際映画祭2018 華麗に咲き誇るレッドカーペットドレスを総覧!

「大きな変化が起きるには具体的なアクションが必要である」とコメント、短期間で変化は実現しないと語った。「それはジェンダー格差や人種の多様性と平等、私たちが自分たちの作品を作るやり方に取り組むこと」とセクハラだけでなくもっと大きな不平等に取り組むべきだと語っている。

どこまで信じればいいかが難しいな・・・

やってもいないのに
レビューしてる人もいるだろうしね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

効果についてのレビューは、悪評はないみたい。

ほとんどが【怪しい】と考えてることが
前提の推測ばかり。

ただネットの商品って
詐欺が多いって聞くし
購入して、始めてみたいけど・・・

本当に悩むなー。

コメントは受け付けていません。