メーガン・マークルの家族、ヘンリー王子に結婚中止を求める!(ELLE ONLINE)

ヘンリー王子に手紙を送ったのはメーガンの異母兄のトーマス・マークル・ジュニア。雑誌『インタッチ』によるとヘンリー王子に結婚を取りやめるように説得しているという。

【写真】メーガン・マークルの衣装代&愛用ブランドを一挙公開!

手紙は手書きで「ヘンリー王子へ。まだ遅くはありません。メーガンはあなたにふさわしい人間ではありません」と単刀直入な文面でスタート。「あなたの結婚が近づくにつれて、英国王室の結婚の歴史でこれが最大の過ちであることが明らかになっています」と訴えている兄。さらに「メーガンは冷酷で浅はかで自惚れた人間」「メーガンはC級ハリウッド女優のようにプリンセス役を演じようとしている」と強烈な中傷も……。

またトーマス・ジュニアとメーガンは父親が一緒だけれど、メーガンと父トーマスの関係についても言及。父トーマスは映画の撮影技師だったけれどクレジットカードの負債で自己破産、現在はメキシコに住んでいる。兄曰く「メーガンは父が破産するまで利用した。大部分が彼女の負債だったけれどそれをメキシコにいる父に押し付け忘れてしまった。これがメーガンの本性なのです」。さらに「あなたと王室は手遅れになる前に、こんな偽りのおとぎ話のような結婚を中止するべきだ」と説得を試みている。

異母姉のサマンサ・マークルにも暴露本を出され「野心家」と呼ばれていたメーガン。兄の言葉をヘンリー王子が聞き入れることはないだろうけれど、マークル家がメーガンの足を引っ張る気まんまんなのは明らか。今後どのような動きを見せるのか、注目したい。

コメントは受け付けていません。